飲む日焼け止め

海水浴で疲れる!運動や泳がなくても疲れるのは何故?

皆で海水浴に行ったら帰りは何故か疲れて眠くなりませんか?

運転手は寝ることはできませんが、気が付いたら皆寝てるって事ないですか?

それはマラソン選手がサングラスをかけてるのと同じ意味なんです。

何故マラソン選手のほとんどがサングラスをしているのか?

ただのカッコつけではありません。

海水浴に行ったら疲れる

海水浴に行ったら何故か疲れるのはどうしてでしょう。

答え紫外線が目に入るからなんです。

紫外線の強い国の人は目の色が黒いですが、北の方に行くとブルーだったりグリーンだったりします。

髪の毛も肌の色もそうで日焼けなんです。

海水浴で泳がなくても疲れる

海水浴に出かけて、ただ寝そべっているだけでも疲れるのはどうしてなんだろうって思ったことありませんか?

海の家でおでん食べてアイス食べて飲み物飲んだくらいなのに疲れるんです。

それは目が日焼けしてるのが原因です。

海水浴は日焼け止めクリーム

皆さん定番で海水浴に行ったら日焼け止めクリームを塗ると思いますが、体はクリームを塗ることができます。

しかし目は日焼け止めクリームを塗ることはできません。

飲む日焼け止めは飲む錠剤なので全身に効果があります。

塗り忘れなどの塗りムラもなくなり日焼けを防ぐことができます。

効果のほどは日焼け止めクリームを塗る方が効き目はありますが、ちょっとした油断を防ぐのが飲む日焼け止めなんです。

サングラスをしてたのに疲れる

海水浴に行ってサングラスをしてたのに疲れるのは、この理論に当てはまらないと思うでしょう。

しかしそのサングラスって黒いサングラスじゃありませんか?

黒いサングラスは目の瞳孔が開いてより紫外線を受けやすくなります。

マラソン選手が黒いサングラスをしてるのは疲れている表情が見えないようにしています。

出来れば薄い色でUVカット入りのサングラスがおすすめなんです。

サングラスの日焼け跡が残る

サングラスをしたまま寝てしまってサングラスの形のまま日焼けしてしまったってよく耳にします。

それを防ぐのも飲む日焼け止めなんです。

飲む日焼け止めで副作用が心配の方は成分表を見て自分に合ってるのか医師に相談した方がいいでしょう。

アレルギーのある人は必ず調べたほうがいいでしょう。

しかし疲れたままの運転は危険です。

皆を安心させるためにも飲む日焼け止めを飲みましょう。

海水浴に限らず日焼けはする

どんな季節でも日焼けはします。

ちょっと洗濯物干すなど、ちょっとコンビニに買い物ってわざわざ日焼け止めクリームを塗るなんてことしませんよね!

そんな時にも役立つ飲む日焼け止め。

貴女を疲れから守るのは飲む日焼け止めなんです。

サングラスをすれば日焼けあとがきになるし、日焼け止めクリームは濡れないし眼だけは困りものです。

疲れてだるい1日を過ごすのかどうしますか?

 

-飲む日焼け止め

Copyright© 大人女子の若返り方法 , 2021 All Rights Reserved.