スキンケア

大人女子の産後に女性ホルモンの乱れや日焼けした跡のシミを取る方法

更新日:

美肌に一番気になるのがシミやシワです。

気が付いたらいつの間にかできてるシミ!

鏡を見るたびにため息が漏れるシミ!

産後の女性ホルモンの分泌の乱れや日焼けした跡が加齢と共にシミになってきたりします。

チョットの油断が大人女性にはすぐに日焼けしてシミになることが多いです。

そんな大人女子の悩みシミを取る方法を簡単に説明します。

シミを取る方法

シミを取るのはターンオーバーサイクルを早めて、抗酸化の力でシミができにくい肌にするんです。

シミになりやすい大人女子に大切なターンオーバーサイクル。

20歳の頃は28日サイクルで新しい皮膚へと変わることで綺麗な肌を保っていました。

それが加齢によりターンオーバーサイクルが遅くなりシミがいつまでも残るんです。

加齢によりターンオーバーサイクルが遅くなります。

40歳なら40日以上かかります。

50歳なら50日以上かかります。

シミの層が厚ければ消えてはくれません。

シミはターンオーバーサイクルを早めるのとビタミンEでシミを取るのが良い方法です。

抗酸化力のL-システイン

L-システインには色素沈着されたものを改善してくれる作用があります。

ターンオーバーサイクルを早めてくれる作用もあります。

色んな意味で肌には良いんです。

L-システインとアスコルビン酸との働きでターンオーバーサイクルを早めてくれます。

L-システインの抗酸化とアスコルビン酸のビタミンC誘導体の作用でシミ改善は万全です。

SIMIホワイトの副作用

SIMIホワイトは飲む錠剤なので肌がてかてかしたりすることもなく、敏感肌にはつけることのできないクリームも大丈夫な錠剤になってます。

錠剤と聞くと副作用を心配される方がいますが、妊婦さんや授乳中のママに栄養を摂ってもらうためにも作られた錠剤なんです。

だから全く副作用の心配がいらない医薬品なんです。

第3類医薬品にしか配合できない成分がどうしても必要なので化粧品のメーカーのビーグレンが医薬品まで姉妹会社のb.glen PHARMA(ビーグレンファーマ)で作ることになったんです。

大人女子に多いうっかり日焼け

チョットした買い物でも積もり積もって日焼けになります。

ポイント

  • 買い物に行くのに日焼け止めクリーム塗りますか?
  • 帰りの荷物のこと考えたら日傘をさしますか?
  • 洗濯物干すのにわざわざ日焼け止めクリーム塗りますか?

そんなちょっとした日焼けもシミの原因になるんです。

そこで全身に効く飲む錠剤のSIMIホワイトが良いんです。

全身どこにも効くから塗り忘れや塗り残しなど気にしないで良いんです。

シミ改善と日焼け対策

シミ改善と日焼け対策にSIMIホワイトがよく働いてくれます。

1日に2錠飲むだけでいいんです。

朝1錠、夜1錠と分けて飲むことをおすすめします。

全身の色素沈着に良いということは恥ずかしいところにも良いかもしれません。

もしピンクになったら旦那さんに迫ってみるのもいいかも…

髪質や爪にも良い

大人女子の若返りに最高の髪がツヤツヤしてきたって人がたくさんいるみたいです。

髪と同じような爪も元気になると報告もあるぐらいです。

アミノ酸が主体だからなんにでも良いのかもしれません。

若返るには最高のSIMIホワイト

美肌を手にして髪のツヤも良くなってどこ行くんですか?

お母さんが若返ると子供もうれしいんです。

 

-スキンケア

Copyright© 大人女子の若返り方法 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.