スキンケア

乾燥小じわの原因!乾燥対策に美容保湿クリーム

更新日:

30代中半に始めたい乾燥小じわ対策!

加齢にもよって重力にハリが負けてシワになるのは仕方ありませんが、保湿によって遅らせることもできるんです。

70台で1つもシワがなかったら変ですよね?

だけどシワだらけなのはイケません。

乾燥小じわは美容成分配合のクリームで小じわが増えていくのを遅らせる対策をしましょう。

乾燥小じわの原因

乾燥トウモロコシを乾燥した部屋で小皿の上に置いておいたら小さくなりシワになってました。

夏場の湿気の多い時期には乾燥トウモロコシもふっくらしてプリプリです。

それだけ乾燥が肌に与える影響は大きいのです。

既に男女間で保湿される割合が違います。

女性は元々男性の半分しか保湿はされていません。

男女ともに20歳で水分維持能のピークを迎えその時点で女性は男性の半分です。

その後加齢によって男性はゆっくりと下降しますが、女性は急降下します。

女性が50歳になる頃の男性ならもう亡くなっている年齢になるんです。

女性は元々水分維持能がされなく女性だけがスキンケアするのわかりますか?

大人女性の乾燥対策

元々男女間では水分維持能が違うのわかりますよね!

もう女性が40歳を過ぎたら外部から保湿してあげないと乾燥からは逃れられないんです。

乾燥小じわが多いと老けて見えるんです。

60代でもシワは無い方が良いですよね?

70代でシワがないのも変ですね?

50代でシワだらけって1番嫌な感じですね? だから35歳ぐらいの30代中半から始めるのが良いんです。

加湿器は小じわ対策にならない

加湿器は部屋全体の湿度を保つものですが、部屋には女性も男性もいます。

同じだけ男女で保湿されても女性の肌は乾燥から逃れられないんです。

何故なら20歳で男性の半分しか水分維持能が女性にはないんです。

男性は平気でいられますが、女性は加湿器を置いてもスキンケアは欠かせないんです。

老けて見えるのは小じわ

シミと小じわは女性にとっては頻繁に耳にする言葉ですが、シミよりもシワの方が重症なんです。

昔日焼けした跡がシミになりやすいですが、シミよりも皮膚の深くまでダメージを受けているのがシワなんです。

若い時に何事もないからって日焼けをしているととんでもないことになるんです。

だから30中半で乾燥小じわ対策をしないといけないんです。

40代50代になったからって遅くはないです。

30中半から始めた人よりは効果はないですが、それなりに遅らせることができます。

美容保湿クリーム

いかにも「わたしはケアしてるぞー」って感じで顔がテカテカしてる人いますが、見苦しいです。

さりげないケアが大切です。

リラで小じわをケアしたらマットなファンデーションで仕上げます。

これで綺麗な大人女子の完成!

乾燥小じわ対策に95%美容成分配合、乾燥小じわを改善する美容クリーム 【LILA-リラ-】

小じわケアクリーム【LILA-リラ】

<支払金額>

初回 980円(税抜)+送料

2回目以降 4,890円(税抜)+送料

注意効果を実感してもらうために最低2回(2ヶ月)以上のご継続をお約束いただいてます。

内容量:20g 180日の返金保証付き

目じりの小じわに塗るイメージの公式ページですが、顔全体の気になるシワに濡れるものです。

若返って見えるには化粧じゃありません。

シワなんです。

疲れている、くたびれている印象を与えるのはシワなんです。

子供の友達だと思われたくないですか?

 

-スキンケア

Copyright© 大人女子の若返り方法 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.